b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンサマービッグセール

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

洗顔はメイクを取り去るためにクレンジングオイルのみで、化粧は満足できるくらいに消えますので、クレンジングで化粧を落とした後に洗顔を繰り返すダブル洗顔として耳にするものは全く無駄になるのです。
公共交通機関に座っている時など、何をすることもない時間にも、目を強く細めてはいないか、目のあたりにしわが生まれてきてはいないかなど、しわと表情とを振りかえって過ごすといいです。
広範囲の肌荒れで予防が難しいと思うケースでは、相当な割合でお通じがあまりよくないのではないかと想像されます。かなりの確率で肌荒れの本当の最大のポイントは、便秘で悩んでいるとい点にもあることが考えられます。
多数の人が悩む乾燥肌のケースでは、シャワーではなくて2〜3時間もの入浴を選ぶのは推奨できません。加えて身体を傷めず適度なお湯でゆすぐということが大事になってきます。それからお風呂から出てモチモチ肌回復のためにも、急いで着替えを済ませ保湿コスメを活用していくことが将来の美肌のカギです。
泡のみで激しくこすったり、撫でるように気を使って洗うことや、長い間どこまでも必要な皮脂をも流すのは、皮膚の組織を破壊して毛穴を汚してしまう原因です。
あまり体を動かさないと、体の代謝機能が低下することがわかっています。代謝機能が下がってしまうことで、病気にかかったりなどその他問題の要因なると考えますが、酷いニキビ・肌荒れも関係するかもしれません。
若いにも関わらず節々が硬く変化するのは、たんぱく質が減退していることが原因です。乾燥肌のせいで体の関節がうまく屈伸できないなら、性別の相違は関係せず、軟骨を作る成分が少なくなっていると言っても過言ではありません。
一般的な乾燥肌(ドライスキン)と定義されるのは、油脂が出る量の困ったレベルの低下、細胞にある皮質の少なくなる傾向に伴って、皮膚にある角質の瑞々しさが減退しつつある細胞状態のことです。
素肌になるために、良くないクレンジングを長年購入していますか?あなたの肌にとっては補うべき油であるものまでも洗顔すると、現段階より毛穴は直径が広がってしまうので困りますよね!
1つの特徴として敏感肌もちの人は顔の皮膚がデリケートなので、洗顔料のすすぎが完璧に終えてない状況だと、敏感肌傾向以外の方と比べて、肌の負荷が深刻になりやすいということを忘れないように留意しましょう。
遺伝子も関わるので、親の一方に毛穴の開き具合・汚れの規模が一般以上だと思う方は、両親と同じく毛穴が原因で困りやすいと聞くことが見られます
指を当ててみたり、爪で掻き毟ったりして、ニキビ跡になってしまったら、健康な状態に早く治癒させることは、面倒なことです。良いやり方を学習して、もともとの肌を残そう。
合成界面活性剤を多く入れている入手しやすいボディソープは、安いこともあり顔の肌の負荷もお勧め製品と比べて酷い状況なので、皮膚が持つ必要な潤いを日々大量に取り除いてしまいます。
某シンクタンクの情報では、OLのかなりの割合で『普通肌でなく敏感肌だ』と悩んでいるとされています。男の方でも女性と同じように把握している人はある程度いますよ。
お肌の再生であるいわゆるターンオーバーというのは、22時から2時までの睡眠のゴールデンタイムに行われるそうです。眠っているうちが、よりよい美肌作りには絶対に必要なゴールデンタイムとして留意していきたいです。